マサニ電気、新卒採用スタート。 お客様の笑顔、仲間の笑顔、自分の笑顔、家族の笑顔、地域の笑顔
こんなことを考えて事業を生み出します。

長編動画を見る

家族主義1

家族主義2


FAMILISM家族主義

嬉しいことは一緒に喜ぶ。 悪いことをした時は厳しく叱る。 悩んでいそうな時は相談に乗る。 周りが家族のようにサポートしてくれる環境を大切に、 本気で付き合い、互いを高め合っていく。 それがマサニの家族主義です。 ともに助け合い、ともに喜びましょう。

家族主義3

家族主義4


私たちは
docomoの携帯を扱っています。
実現できる舞台を用意しています。

実現できる舞台を用意しています。

皆さんが入社した直後、まずはdocomo携帯ショップ店舗で
携帯電話等通信機器の知識及びお客様への応対、接客の心得等を学んで貰います。
その後は皆さんの希望を最大限考慮して、携帯ショップ店長や美容事業・企業様向け
研修事業での事業経営を担当すること、法人向け営業を担当すること、
現場で学んだことを活かして他のショップスタッフの協力なサポートを行うバックヤード
業務を担当するなど、様々なキャリアパスを描くことが可能です。

EDUCATIONAL POLICY教育方針

マサニに入社してからどういったフローで
キャリアアップできるか紹介します。

  • 教育方針01

    研修スタート! 入社した4月からは新人研修をスタートします。
    4~6月の間に座学で勉強の他、応対の基礎技術を店頭でロールプレイング。
    お客様に説明できるだけの携帯電話に関する知識はここで学びます。

  • 教育方針02

    実践と資格勉強! 先輩とのロールプレイングの練習をしたら、お客様の対応を行います。
    店頭に立つための経験を積み、docomo規定の資格取得にもチャレンジします。

  • 教育方針03

    Meister of MASANI 入社して半年。新人の皆さんにはマサニ電気で毎年行われている社内応対コンテスト
    「Meister of MASANI」の「いちねんせい部門」に出場していただきます。
    コンテストへの出場経験は、今まで見えなかったことも見えるようになったり、
    仲間との絆を再確認できる単なる賞だけではないご褒美がたくさん貰えます。

  • 教育方針04

    独り立ちへのステップアップ 故障などのテクノスキルを身につけることで、携帯電話の調子が悪くてお困りのお客様
    への幅広いサポートが可能になります。とても難しい試験なので、苦戦するかもしれま
    せん。でもそんな時にも仲間や先輩たちが助けてくれるはず。
    勇気を持って自分の笑顔のために頑張ってください。

  • 8月

    教育方針05

    Meister of MASANI 昨年のMeister of MASANIの「いちねんせい部門」に出場してからはや1年・・・
    今やあの頃のみなさんとは比べ物にならないほど成長しているはずです。
    「せんぱい部門」で思う存分活躍してください。

CAREER UP COURSEマサニチルドレンの進路

ショップスタッフを経て、
自分にあった道を目指そう!

START 携帯ショップ編  1年~5年

ショップスタッフ業務

新入社員業務
(受付・販売)

トレーナー(教育担当) 販売促進担当 チーフアドバイザー(ショップマネジメント) トレーナー(教育担当) 販売促進担当 チーフアドバイザー(ショップマネジメント)

2種類のキャリアアップサポート!
あなたはどちらのタイプですか?

2種類のタイプが選べて、
キャリアアップまでは5~10年かかります。

  • TYPE A

    営業向きのアナタヘおすすめ

    • ショップ

      副店長→店長→エリアマネージャー 副店長→店長→エリアマネージャー

    • 法人営業

      法人営業課長→法人営業部長 法人営業課長→法人営業部長

    • 営業推進・戦略

      企画営業課長→企画営業部長 企画営業課長→企画営業部長

  • TYPE B

    サポート向きの
    アナタヘおすすめ

    • サポートスタッフ
      バックサポート
      スタッフ
      ショップスタッフ
      (短時間でのパート勤務)
    • 教育研修
      店舗トレーナー
      マサニアカデミーインストラクター

EPISODEマサニ家の大家族エピソード

マサニ家のみんなに
マサニでの1番の思い出を各家ごとに聞いてみました。

  • 三宮さんプラザ店
    のマサニ家
  • 三宮センター街店
    のマサニ家
  • 元町商店街店
    のマサニ家
  • 学園都市
    店のマサニ家
  • なんば南店
    のマサニ家
  • 昭和町店
    のマサニ家
    • 妹・北川こころ

      表彰式 で表彰されている先輩を見て 二年目頑張ろうと思えた。新人育成する中で 是非あの舞台に立ってほしいなと思う。

    • 三男三男・戸津川裕介

      難関資格に向けて練習を重ね、合格できた時。

    • 中間子真ん中っ子・堺千紘

      応対コンテストに出たこと。相手のことを自分のことのように考えることの大切さを学びました。

    • 赤ちゃん赤ちゃん・浅野香織

      入社式です。今後頑張ろうと思えました。

    • ペットペット・國井絵理

      新人の時に、課長に褒めて頂いたこと。課長は副店長で、ほとんど直接話す機会が無かったのに、見てくれているんだな~と感じ、自分の行動に自信が持てた。

    • 2人目のお父さん・鬼塚光喜

      色んな人と喧嘩したこと。意見がぶつかってもたくさん話していくことでさらにお互いを理解できると感じます。

    • 娘婿マスオさん的な位置・米分聖晃

      夜遅くまで仲間とお店について語った事。苦労を共にすると素晴らしい絆になります。

    • 祖母ちびまる子でいうとおばあちゃん・大野円香

      すごーく昔、店舗のユニフォームを当時のスタッフ全員でデザインして決めた事。皆で意見をだして決めたものだから大切にし、思い出にもなりました。

    • 長女年の離れた長女・北迫利恵

      自分が悩んでいる時に社長が親身になって相談にのってくれたこと。

    • 三女三女・福山智子

      応対コンテストに出場したこと。多くの人に支えられていることを実感したので、みんなに恩返しをしようと思った。

    • 次女三姉妹の真ん中・宇野 晴香

      応対コンテスト。接客自体初めてでしたが、人前で応対をし、見てもらうことで後からフィードバックをいただいて接客ができるようになった。

    • 長男長男・森信之

      他ドコモショップとの合同レクリエーション。コミュニケーションを図る為に店舗独自でTシャツを作成。自分だけが楽しむのではなく、その場にいる全員がいかに楽しめるかを考えるきっかけになりました。

    • 長女長女・森田智恵

      弱音を吐いた時に『出来る方法』を一緒に考えてくれたり、出来るようになるまで見守ってくれたり出来ることが一つ一つ増えると一緒に喜んでくれたので、前向きに考えられるようになりました。

    • 長男妹に煙たがられながらも挫けない
      長男・岸本茂

      社員旅行。会社全体での行事というのが今までの会社では一切無かったので印象的でした。親睦を深める事も働く上で大事だと感じました。

    • しもべドビー(屋敷しもべ妖精)・石坂友和

      店長ロールプレイングの合格を貰った時。やっと半人前を卒業できたと思い、これからもっと頑張ろうと思いました。

    • 犬になりたい・塚本叶実

      研修の時に一緒に学んで、お互いの事を知って、これからの同僚と仲良くなれました。

    • 妹・渡部真奈美

      レクリエーション!他店のスタッフと仲良くなれました。

    • 長女お兄ちゃんが何人かいての長女・
      稲垣沙織

      私が2年目や3年目のとき、お店の為にがむしゃらに働いたことです。結果が出ず、すごく悔しかったり悲しく感じたこともあり、たくさん涙したこともありましたがその時の上司や先輩たちから仕事のやりかた、考え方、姿勢など全てのことを教えてもらいました。

    • 留学生ホームステイしている留学生・
      ニャムダワーゾルボー

      ミスして、先輩に怒られたこと。これから頑張ります!

    • こどもこども・メドラノ ミツエ

      入ったばかりなのでこれから頑張ります!

    • 長男長男・岩崎諭寛

      みなさんと明石大蔵海岸でバーベキューをし、交流した事!
      普段別店舗で働くスタッフと話し、自分のすべき事を改めて実感出来たと感じています。

    • 末っ子末っ子・宇野杏香

      店舗見学に行ったことです。先輩方のような素敵なスタッフになれるように思い出しながら見習っています。

    • 妹・横田梓

      レクリエーションのとき普段話さない他店のみんなともたくさん話ができ、コミュニケーション力が向上しました!

    • ペットやかましいペット・石神愛美

      応対コンテストに向けて泣きながら練習し、みんながアドバイスくれたり応援してくれたことです。人を思いやる気持ち、一緒にがんばることを常に意識するようになりました。

    • 住人マサニ家住人・大澤梨加

      飲みに行ったり休みを合わせて出掛けたりして同僚や上司とも仲が深まり一緒に仕事をするのが楽しくなりました。

    • 親戚親戚ぐらい・河野直清

      社長に会うときは基本笑顔で挨拶され、いつも、何か問題がないか、困ったことが無いかを聞かれ、安心感を与えてくれます。そんなまわりに安心感を与えられる存在になりたいなと、常に考えさせられます。

    • 次女次女・松田美咲

      応対コンテスト。GM(グランマイスター)試験とかぶっていたけど、毎朝毎晩練習に付き合ってくれた。本番で頭が真っ白になって言葉が出なくても、最後は良かったよ!って言ってくれる。

    • おばにぎやかなおばちゃん・岸本瑶子

      応対コンテスト。苦しくてもとりあえず続けてみよう、やってみよう、という継続力に繋がっていると思います。

    • その他兄であり、弟、もしくは父・藤村涼生

      入社当時に辛い時期がありましたが、プライベートで先輩が一緒に過ごしてくれた時間。それがあるからこそ、今まで働けていると感じています。

    • 末っ子・小松 未奈

      研修のミッションで協力しあった時です。
      プラスは助けてもらっている時です。

    • 弟・林旺

      一番心に残っている思い出は先輩が5時間以上、カウンター接客をしていても、変わらず丁寧にお客様の手続きをしている姿を見た時です。その姿をみて先輩のようになりたいと思いました。

    • ペットペット・藤本順子

      応対コンテストに出場し、その時のお疲れ様会の席で同期が私に対して泣きながらコメントをしてくれたことが心に残っています。お互い違う環境で頑張ってきたことや苦労したことに共感しとても感動しました。同期の存在は、上を目指して頑張ろうと思わせてくれて仕事する上でも励みになります。

    • 父親的な・大橋洋介

      異動する時に休みであるはずのスタッフもみんな集まって送り出してくれた事が一番の思い出です。関係性作りの重要さを学びました。

    • 末っ子末っ子・奥友吾

      マサニのスタッフみんなでお花見会を開いた時、改めてみんなの心の温かさを感じました。

    • 母・加藤真央

      ドコモショップ三宮センター街店ができた頃の勤務。少ない人数でお店を切り盛りしていて全スタッフが一致団結していました。その経験があるから、ツライことや苦しいことは、周りの助けや時間によって乗り越えられることを学びました。

    • 弟・越島康晴

      先輩と飲みに行くことで仕事中にはなかなか聞けない貴重なアドバイスを貰えたこと。そしてそのアドバイスにより個人実績を上昇させられたことが一番の思い出です。

    • 次女次女・福永あや

      ミスを繰り返していた時に、何度も指導や同じミスを起こさない為にどうすればいいのかを先輩が一緒に考えてくれたこと。私が後輩を指導する上でも同じように指導しています。

    • 妹・武田朋子

      ロールプレイングの際に、失敗した事です。悔しい気持ちもありましたが、他のスタッフに負けないように今は数字に対して細かく管理するようになりました。

    • おば親戚のおばちゃん・山田明日香

      今の店長と働いて自分の考え方や捉え方を変える事ができて色んなことはチャレンジしようと思えるようになりました!

    • 妹・岩崎晴香

      副店長から注意をされた際に「ちゃんと報告をしてくれないと岩崎さんを守ることもできないんだよ」と言われ、自分の事も心配して言ってくれているのだと知り、より一層気をつけるように意識できました。

    • いもうと・安藤彩花

      落ち込んだ時にみんなが励ましてくれて今日までやってこれたこと。

    • おじ親戚の集いでたまに会うおじさん・
      藤井京介

      臨時休業前に仲間の家に泊まりにいったこと。スタッフ間の友好的な関係性がいいです。

    • 親戚遠くに住む親せき・中庭豊

      新人時代に強く厳しく指導されたこと。

    • 末っ子甘えベタでわがままだけど
      可愛がられる末っ子・向山綾香

      異動の時に先輩も泣いてくれたこと。

    • 末っ子末っ子・青山萌雅

      お客さんからの掴みづらいトークに対して何を話すべきなのかを自分自身で考えるようヒントを先輩が残してくれたこと。答えがわからないからこそ自分で考える力が身につくうえ、はやく理解して応対に活かしたいと意欲が湧きました。

    • 親戚親戚のおっちゃん・西村忠之

      ミスをしたときは指導者側の責任でもあるのでミスを恐れず仕事をして下さい、といわれたこと。変に委縮することなく仕事が出来るようになりました。

    • 妹・蜂谷美幸

      試験になかなか受からない時に上司が次は絶対に受かると励ましてくれました。次も頑張ろうという気持ちにさせてくれます。

    • 五女五女・坂東由葵

      入社してすぐのテストに落ちて落ち込んでいた私に、先輩が励ましてくれて、「自分の出来る事からまず頑張ればいいよ」と言って下さり、翌年の表彰式でマイショップ獲得件数上位に入り、表彰されました。なのでその先輩のような後輩思いになれるよう日々後輩とのコミュニケーションを大切にしています。

    • 妹・山嵜千寛

      1番の思い出は、私がお客様に怒られて落ち込んでいる時、先輩スタッフの方々が優しい言葉をかけて下さったことです。この出来事によって、自分のことを誰かが見てくれているのが分かり、温かい職場だなと思いました。また、自分も誰かが落ち込んでいる時は、優しく声をかけてあげようと思いました。

    • 長男長男・鹿島佑介

      入社したばかりの頃、思い込みが強く先輩やお客様に迷惑をかけてしまう事がありました。その頃、先輩に親身に叱って頂いたので、今の慎重かつ正確な応対が出来ています。

    • その他困ったら聞いてください的な
      存在(ゲーム内)・三宅博和

      上司、同僚立場関係なくゲームを通じて一緒に盛り上がれる事。この盛り上がりを店舗内スタッフ全員と一緒に良い店を作ろうとする気持ちに置き換えて頑張ります。

    • 孫・木村貴行

      先輩にお客さまのご指摘対応でサポートをしていただいた時です。この思い出があるからこそ後輩にも同じようにサポートできています。

    • その他お手伝いさん・大山久江

      ミスをした時の注意の仕方に思いやりがあります。私もその思いやりの気落ちを見習います。

    • 弟・三木 巧

      社内のみんなとフットサルをしたことです。関わる人が多くなったので働きやすい環境を作れました。

    • 長男長男・大日伸夫

      去年怪我をした時に、みんながフォローしてくれてあらためて自分が周りに支えられていることを痛感した。

    • 末っ子末っ子・伊達澪央

      大好きな同期のみんなとディズニーランドに行ったこと!

    • 次男三兄弟の真ん中・光岡佐矢加

      異動する時にみんなが書いてくれた寄せ書きをもらったこと。異動してからつらいこともあったけど、仲間がいることを思い出してまた頑張ろうと思わせてくれました。

    • 末っ子末っ子・尾崎敦美

      上司に怒られた事。応対を見直すきっかけになり、お客様と真摯に向き合えるようになりました。

    • 妹・安田愛子

      研修で同期と、お互いの良いところと改善点を言い合ったこと。はっきりと言ってくれて、前向きに改善を頑張ろうと思えました。

    • 弟・稲田耕平

      これから色んな思い出をつくっていきます!

    • 次女次女・東根ゆき子

      仕事上でもプライベートな時間でも、思い出がたくさんありすぎて1番が選べません。ただ、どの思い出も自分の成長に繋がっており、今の自分があると感じています。

    • 居候居候・大成美紗樹

      三宮さんプラザ店で勤務してたときに愛想のない自分を先輩方が可愛がってくれたことが忘れられません。おかげで自分の長所が分かりました。

    • 末っ子末っ子・谷篤史

      マイスター試験を受ける時に先輩達が嫌な顔一つせずに残ってくれ、ロールプレイングやアドバイスをしてくれたこと。その結果、マイスターに受かることが出来ましたし、他のスタッフにも同じことをしてあげられるようになろうと思いました。

    • ペットペット(ハムスター)・赤松 真季

      ヘルプや異動で獲得力の高いスタッフと交流できたことです。勤務店舗が違ってもその獲得方法や自分のモチベーションアップに繋がっています。

    • 妹・石川 穂菜美

      マサニ電気に移籍してからまだ数ヶ月しか経っておらず、自店舗以外のスタッフと深く関わり合う事がまだないのでこれから思い出をつくっていきたいです!

    • 父親的な・桐原史典

      お客さまからのご指摘対応時に二次応対で交代した時が一番の思い出です。役職云々ではなく次は自身の力で対応したいと考えています。

    • お父さん・藤原杏美

      神戸から大阪に異動が決まった時に今まで一緒に働いた仲間が沢山集まってくれ、送り出してくれたこと。あの時送り出してくれた仲間がいるから今も頑張ろうと思えます。

    • お母さんになりたいです笑・
      秦泉寺美加

      まだマサニ家の一員になって間もない為、これから思い出をつくっていきたいです。

    • 次男次男・杉本竜也

      上司の接客の姿勢が印象的で自身の憧れになりました。

    • 三男三男・土平 俊之

      辛い時、同僚が励ましてくれたお陰で諦めずに立ち直ることができた。

    • 次女次女・神岡杏奈

      後輩のマイスター試験の指導。自分自身の知識向上にも繋がりましたし、後輩との絆も深まったと思います。

    • 弟・藤木修平

      入社2年目の私ですが入った頃は、失敗ばかりの日々でした。しかし、そんな時にも先輩たちは常に自分を見てくださり励ましてくれました。そのみんなの優しさが一番の思い出です。

    • 末っ子一番下の子で盛り上げ役・畑田高志

      上司に「マサニは君を必要としている」とお話頂いた時が一番印象的でした。その期待に沿えるように頑張らなくてはと向上心が上がった事が自分にとってプラスになっています。