【修理レポート】発売間もないGoogle Pixel 3aの画面割れ

2019年5月17日に発売されたGoogle製スマートフォン「Pixel 3a/3aXL」

この機種の1つ前の機種「Pixel3/3XL」が発売されたときから当社はGoogle正規サービスプロパイダになり、純正部品を使っての修理を開始しました。

なので今回発売の「Pixel 3a/3aXL」も修理の正規店としてお修理を受け付けております。

正規店ということもあり発売からまだ2カ月も経たないにも関わらず、多くのお修理をお任せいただいております。

今回はPixel 3aの画面割れのお修理をご紹介!

Pixel 3a 画面交換レポート

購入して一週間足らずで落としてしまい、画面右上が割れてしまったPixel 3aです。

綺麗に右上の角から落としたのでしょう…。

角から落としてしまうと、衝撃が一点に集中してしまうので低いところから落としたとしても割れてしまうことがあります。

早速修理だ!といきたいところですが、Pixelシリーズは本体と画面の間の粘着テープがとても強力なのでまずは専用のヒーターで温めるところから始まります。

長時間温めることでようやく粘着テープが弱まります。

Pixelのお修理がとても時間のかかる理由の一つです(*_*;

粘着テープが弱まった隙に専用のツールを使って画面を取り外していきます。

粘着テープが冷めるとまたやりにくくなってしまうので、時間との勝負です。

画面を取り外すとこのようになります。画面がとても薄いですね~。

画面を完全に取り外した本体(右)と、左の新しい画面(左)をくっつけていきます!(‘◇’)ゞ

また新しい粘着テープを付けて、同じように画面を付けて修理完了です!

修理の工程や新しい部品に動作不良がないか、動作確認も怠りません。

総評

Pixel 3aはひとつ前のPixel 3に比べて画面交換修理は簡単になりました。

しかし、強力な粘着のためにお時間はiPhoneに比べて長くはなってしまいます。

本体を傷つけないために、丁寧に時間をかけることも必要です。

Pixel 3aの画面交換修理の所要時間は約一時間から一時間半程度ですのでご来店いただく際にはお時間に余裕をもってお越しいただけるとありがたいです。

修理スタッフがおすすめするPixel 3aのカバー・ケースまとめ!

2019年12月7日

もしもの為に「モバイル保険」

iCracked Storeでは、スマートフォンの故障をサポートする「モバイル保険」をおすすめし、各店舗で無料で保険のご相談を承っております。

1.年間最大10万円まで修理費用全額保証!

従来のキャリアの端末補償の場合、月額補償料と修理の際の「免責金」がかかります。

モバイル保険」は月額700円で、年間最大10万円まで修理にかかる費用を実質全額補償してくれます。

2.1つの契約で合計3台まで補償が可能!

「モバイル保険」では1つの契約につき、合計3台までの端末を補償することができます。

補償対象端末はスマートフォンだけでなく、「ノートPC、タブレット、モバイルルーター、ワイヤレスヘッドフォン等」無線通信が可能な機器であれば補償可能の対象になります。

3.半永久的にスマートフォンが補償される

従来の端末補償は、2年・4年で補償が切れてしまう内容がほとんどですが、「モバイル保険」は永年補償!

お使いのスマートフォンを長く使っていきたい方におすすめです!

詳細につきましては、モバイル保険公式ホームページにてご確認下さい。

この記事を書いた店舗
iCracked Store 神戸三宮元町

iCracked Store
神戸三宮元町

〒651-0022

神戸市中央区元町通1-10-2
神戸元町商店街内

10:00〜19:00(最終受付18:30)
年中無休(年末年始一部を除く)

078-381-8222

GoogleMap
iCracked Store グランフロント大阪

iCracked Store
グランフロント大阪

〒530-0011

大阪市北区大深町3-1
グランフロント大阪北館5階

11:00〜21:00(最終受付20:30)
年中無休(年末年始一部を除く)

06-6372-5325

GoogleMap
iCracked Store 梅田ロフト

iCracked Store
梅田ロフト

〒530-0013

大阪市北区茶屋町16-7
梅田ロフト1F

11:00〜21:00(最終受付20:00)
年中無休(年末年始一部を除く)

06-6940-7904

GoogleMap