INTERVIEW

工事現場も販売店もお客様の笑顔は同じです。

電気工事事業 / 現場代理人

北河 潤一(2003年入社)

Q.現在の仕事内容は?

主に電気工事の現場監督です。公共工事の担当なので、例えば市営住宅の大規模改修での電気工事全般を請け負い、関連会社との調整、資材調達、安全管理など監督の仕事は多岐にわたります。今も家電販売店で接客や配達も行いますが、最近は工事案件が多忙で、たまに店にいると常連のお客様から「居た!」と驚かれるくらいです。でも、久しぶりにお客様と会ってお話できるとうれしくなります。

Q.やりがいは?

入社当時は家電品のネット通販を主に担当し、家電販売店での接客や配達・設置も行なっていました。配達のついでにこたつで世間話をしたりご飯をご馳走になったりと、お客様にはとても可愛がっていただきました。工事の現場も人とのコミュニケーションが中心。住民の皆さんとお話することも多く、店で培ってきたスキルが活かされていると思います。全く違う現場なのに、お客様の喜ぶ笑顔は同じなのですね。

Q.マサニ電気ってどんな会社?

ネット通販での大型家電の受注が増え、設置に必要だったことをきっかけに、第二種電気工事士や給水装置工事主任技術者など多数の資格を取得。講座や受験の費用はすべて会社が負担してくれました。時代の変化に応じて事業を拡大し収益を上げていくことは、企業存続のために不可欠なこと。マサニ電気はそのような戦略の目を持ち、実現できる体力のある会社、そして私たち社員のやる気を認め、実行させてくれる会社です。

まずはここから
エントリー!

ENTRY