【iPhone修理】相手の声が聞こえない不具合、原因と対策方法

今回は相手の声が聞こえなくなってしまった、iPhone7のケーブル交換修理事例をまとめた記事になります。

相手の声が聞こえない不具合が出ているiPhone7の修理レポート

機種名:iPhone7

本体故障状況:本体を落としてしまってから、通話中の相手の声が聞こえなくなってしまった。

一口に通話が出来なくなったといっても、環境や状態により原因は様々です。

相手の声が聞こえなくなってしまった際の確認事項は以下の通りです。

CHECK!!


・通話の声が聞こえなくなってしまったきっかけはあるかどうか

特定の相手だけが聞こえないのかどうか→相手側の問題の可能性

限定された場所だけ聞こえないのかどうか→電波状況の問題の可能性

他に不具合は出ていないかどうか



今回はどの相手でもどの環境でも相手の声が聞こえませんでした。

さらに全ての動作チェックをしていくと、インカメラで動画を撮影した際に、ポツポツポツと異音が入っている事が分かりました。

全ての動作チェックの仕方はコチラから↓↓

修理屋さんが行っている中古のiPhoneを選ぶ際の動作確認12項目

2020年1月27日

  

不具合のあるパーツの切り分け


ではどのパーツが不具合を起こしているのでしょうか?

相手の声が聞こえない症状だとスピーカーの問題と判断されがちですが、スピーカー自体壊れにくいパーツで修理店舗ではほとんど出番がありません。

今回は落としてからとの事ですので、基盤側に衝撃が加わった可能性も…

基盤とはシステムやデータを管理する所で、不具合があるとパーツ交換では修理できません。

録画の音から水没も考えられましたが、開けてみると水の跡は無さそうです。

残るはスピーカー接触部のケーブル不良です。

この丸い4つの金属部分がイヤスピーカーの端子と接触しています。

それぞれパーツを仮付けして動作確認をしていきます。

   

正面マイクの不具合が出ているiPhone7の修理内容は?

修理箇所:スピーカー接触部のケーブル交換

今回はケーブルの仮付けで問題なく動作することが確認出来ました。
目視では腐食などは見られませんでしたが、おそらく経年劣化によるもので、落とした時の衝撃で負荷がかかってしまったようです。
 


①ショートを防ぐためバッテリーの端子を外してから、ディスプレイの端子も外していきます。

②ケーブルはディスプレイ側にくっ付いているので、丁寧に剥がして交換します。

③一緒に固定されているスピーカーとプレートを取り付けたら、ディスプレイとバッテリーの端子をはめて閉じていきます。

最後にもう一度全ての動作チェックをして完了です!

iPhone7のケーブルは正面マイクとインカメラと近接センサーが1つに繋がっており、必然と3つとも交換となります。

相手の声が聞こえない不具合が出た時の対策方法は?

突然相手の声が聞こえないとなると、通話が出来ないので困りますよね。

スピーカーに切り替えをして通話も出来ますが外出先など、人がいる場所ではなかなか使いにくいです。

修理店の営業時間外にしか動けなかったり、当日予約が出来ない等すぐに修理できない方も多いと思います。

応急処置としてどんな事が出来るでしょうか。
  

・スピーカー部分を清掃する



長い間iPhoneを使っているとホコリや繊維が溜まってしまい、スピーカーが埋まってしまっている場合があります。

エアースプレーや細かいブラシで取り除いてみましょう。


・イヤホンを使う

基盤側の問題でなければ、iPhoneを買った時に同梱されているイヤホンを使えば通話は可能です。

Bluetoothイヤホンにも通話機能が付いているものもありますね。


お勧めのイヤホンはこちらから↓
  

iPhoneでオススメのワイヤレスイヤホンは?iPhoneとの相性か音質どっちを選ぶ?

2019年11月12日

本当にAirPodsProでいいの?おすすめのライバル機種SONY WF-1000XM3と比べてみた

2019年11月15日

  

iPhoneの修理はiCracked Storeへ!

iCracked Storeでは、総務省登録修理業者としてiPhone修理を承っております。

相手の声が聞こえなくなってしまった際はもちろん、画面割れやバッテリー交換等iPhoneの故障でお困りの方は是非iCracked Storeへご相談下さいませ!

   

もしもの為に「モバイル保険」

iCracked Storeでは、スマートフォンの故障をサポートする「モバイル保険」をおすすめし、各店舗で無料で保険のご相談を承っております。

1.年間最大10万円まで修理費用全額保証!

従来のキャリアの端末補償の場合、月額補償料と修理の際の「免責金」がかかります。

モバイル保険」は月額700円で、年間最大10万円まで修理にかかる費用を実質全額補償してくれます。

2.1つの契約で合計3台まで補償が可能!

「モバイル保険」では1つの契約につき、合計3台までの端末を補償することができます。

補償対象端末はスマートフォンだけでなく、「ノートPC、タブレット、モバイルルーター、ワイヤレスヘッドフォン等」無線通信が可能な機器であれば補償可能の対象になります。

3.半永久的にスマートフォンが補償される

従来の端末補償は、2年・4年で補償が切れてしまう内容がほとんどですが、「モバイル保険」は永年補償!

お使いのスマートフォンを長く使っていきたい方におすすめです!

詳細につきましては、モバイル保険公式ホームページにてご確認下さい。

この記事を書いた店舗
iCracked Store 神戸三宮元町

iCracked Store
神戸三宮元町

〒651-0022

神戸市中央区元町通1-10-2
神戸元町商店街内

10:00〜19:00(最終受付18:30)
年中無休(年末年始一部を除く)

078-381-8222

GoogleMap
iCracked Store グランフロント大阪

iCracked Store
グランフロント大阪

〒530-0011

大阪市北区大深町3-1
グランフロント大阪北館5階

11:00〜21:00(最終受付20:30)
年中無休(年末年始一部を除く)

06-6372-5325

GoogleMap
iCracked Store 梅田ロフト

iCracked Store
梅田ロフト

〒530-0013

大阪市北区茶屋町16-7
梅田ロフト1F

11:00〜21:00(最終受付20:00)
年中無休(年末年始一部を除く)

06-6940-7904

GoogleMap