モバイル保険の評判まとめ メリット・デメリットを修理屋が解説

モバイル保険とは

万が一のためにスマホの補償に入っておいた方がいいかなぁ…
スマホの補償っていろいろ種類があるからどれにすればいいか迷うな~

恐らく、スマホを買ったばかりであるほど補償はどうすればいいか悩むと思います。
iPhoneのApplecare+は月々高いし、ケータイショップで補償に入っても
修理受付や修理そのものに時間がかかったり。

そんな気になるデメリットをまとめて払拭できる補償があります。

実際に店頭でもお取扱いしているこのモバイル保険は
既にApplecare+やケータイ会社のキャリア補償に入っていても
モバイル保険のメリットを感じ、その場で切り替えられるお客様も多数いらっしゃいます。

この記事ではモバイル保険加入者の評判を集め、修理屋の観点からメリットやデメリットを解説しています。
これを読めば今まで知らなかったモバイル保険の圧倒的な利便さに魅力を感じ、当店がモバイル保険をお勧めしている理由もご理解いただけることでしょう。

スマホ修理屋が思うモバイル保険のメリット

修理回数制限がない

例えばApplecare+であれば2年間に2回までという回数制限が設けられていますが、モバイル保険は年間で10万円までの補償であり、回数に制限がありません。
もし1回の修理代が2万円であれば、5回までの修理代が補償されます。

割れた画面だけの交換など、1部分の修理が多いスマホは回数制限がない方が
安心できます。

月700円の保険料のまま3台まで入れる

月700円という料金だけでも既に安いのに、1契約で3台まで補償されるという太っ腹。
近年はスマホ以外にタブレットやBluetoothのイヤホンなど、モバイル端末を複数所持することが多い時代。
スマホを守るついでに他のモバイル機器も一緒に守ることができます。

修理費用自己負担なし

例えばApplecareだと修理の際に一部の自己負担が必要になります。
月々の保険料+修理時の一部負担となると
結局出費がかさむことも考えられますね。

モバイル保険は1年間で10万円まで全額補償です。
店頭で修理費用は一度立て替える必要はありますが
その後、保険金請求をすることによって
修理にかかった費用が全額返ってきます。

スマホ修理屋が思うモバイル保険のデメリット

先に一度修理代金を立て替える必要あり

このモバイル保険は自己負担金額はありませんが、
修理時は店頭にて一度修理費用をお支払い頂く必要があります(立て替え)

その後、通常であれば5営業以内に指定口座に振り込まれます。
どこの修理店でも使えるという代わりに
一度立て替えが必要ということですね。

バッテリー交換・自然故障(経年劣化)が対象外

このモバイル保険は破損や水没など、ほとんどの修理に適用することができます。
しかし、誰でも必ず起こり得るバッテリー消耗のためのバッテリー交換など
経年劣化とみなされるものはどの部品の修理でも対象外となります。

自身でWeb上のマイページから手続きする必要あり

このモバイル保険はネット型保険なので、手続き等は
Web上からできます。これはメリットでもありますが、
ネットに慣れていない人だと少し難しく感じるかもしれません。

モバイル保険の保険金請求の具体的な手順はこちら↓↓

【写真付】モバイル保険を実際に申請してみた 手順を解説

2021年9月5日

モバイル保険の一般ユーザー評判まとめ

いい評判

https://twitter.com/maaalony/status/1421399263557210120

悪い評判

代理店のiCrackedStoreでモバイル保険に入るメリット3つ

①購入から時間がたっていても特別に加入することが可能になる

モバイル保険の加入条件は購入してから1年未満と定められています。
しかし、iCrackedStoreで修理ができるiPhone,GooglePixelであれば
店頭スタッフが動作の確認をし、問題なく機能していれば
購入から1年以上経過していても特別にその場で加入できます。

②WEBからの保険金請求や手続きなどはお店の人に任せちゃおう

モバイル保険はネット型保険なので、加入手続きや保険金申請を
ご自身でWebからの手続きをする必要があります。
しかし、iCrackedStoreにご来店いただければ
加入手続きや、修理が終わった後に保険金申請をお手伝いできます。

Webでの手続きに苦手意識がある方は、iCrackedにお任せください。

③キャッシュレスリペアを使って料金立て替えも無しに0円で画面修理ができる

モバイル保険では画面破損の修理の際、リペアパートナー店で修理をすれば
キャッシュレスリペアが使えます。
本来、一度立て替えた金額を後から振り込まれるという形ですが
キャッシュレスリペアでは画面破損修理であれば
そのまま0円で修理が可能です。

iCrackedStoreはもちろんリペアパートナーですので
ぜひご利用ください!

まとめ

いかがだったでしょうか。
モバイル保険はApplecareやキャリアの補償と比べても
修理店の制限や自己負担のない、幅が広い保険です。

実際、当店にもApplecareやキャリア補償に入っているけど
時間がかかる、予約が取れない等の理由で
Applecareを使わず修理される方もいます。

モバイル保険まとめ
・月700円で年間10万円まで全額補償
・1契約で3台まで補償可能(ノートPCやBluetoothイヤホンなども可)
・どこの修理店でも修理ができる
・手続きは全てWebから行える
・バッテリー交換や経年劣化による故障は対象外
iCrackedでモバイル保険を申し込むメリットまとめ
iPhone/Google Pixelなら購入から1年以上経過していても店頭で加入できる
・加入手続きや保険金申請は店員に任せてOK
・キャッシュレスリペアで画面破損を0円で修理できる

スマホの端末価格が上がってきてる今だからこそ
スマホの「もしも」に備えて補償には是非加入しておきたいところです。

モバイル保険
この記事を書いた店舗
iCracked Store 神戸三宮元町

iCracked Store
神戸三宮元町

〒651-0022

神戸市中央区元町通1-10-2
神戸元町商店街内

10:00〜19:00(最終受付18:30)
年中無休(年末年始一部を除く)

078-381-8222

GoogleMap
iCracked Store グランフロント大阪

iCracked Store
グランフロント大阪

〒530-0011

大阪市北区大深町3-1
グランフロント大阪北館5階

11:00〜21:00(最終受付20:30)
年中無休(年末年始一部を除く)

06-6372-5325

GoogleMap
iCracked Store 梅田ロフト

iCracked Store
梅田ロフト

〒530-0013

大阪市北区茶屋町16-7
梅田ロフト1F

11:00〜21:00(最終受付20:00)
年中無休(年末年始一部を除く)

06-6940-7904

GoogleMap