ブルーライトによる睡眠や肌へのトラブルとは!?

ブルーライトという言葉を聞くと、一番多くあげられるのがスマホやパソコン関連についてです。

今回は、ブルーライトが及ぼす体への影響についてお話し致します(^^)/

ブルーライトとは?

ブルーライトは、スマホやパソコン、TVやゲーム機などの画面などに使われているLEDライト、LEDディスプレイなどから発せられる光の種類のことを指します。

また、太陽からも放出されているためかなり強いエネルギーを持ち、紫外線によく似ている光です。

ブルーライトによる目への負担

暗い所でスマホやゲーム画面を見る時間が多いとブルーライトの影響により、ドライアイや目のかすみ、焦点が合わないなどの症状が起こる事があります。

ブルーライトは、お肌にもダメージを与える

この画像には alt 属性が指定されておらず、ファイル名は biyou_tarumi.png です

ブルーライトが太陽から放出されているということは、もちろん肌にもよくなく、ブルーライトは UVA波に近い性質があります。

UVA波とは肌奥まで届く紫外線であり真皮層に存在する《コラーゲン・エラスチン・ヒアルロン酸》を作る細胞にダメージを与え、これらにダメージが加わると肌にたるみやしわが現れるようになります。

さらに色素沈着まで引き起こすともいわれており、美容の大敵です。
日中の光を気にしている方は多いですが、実は身近なところで肌の劣化を進めているのです!

ブルーライトを防ぐには

ブルーライトをカットする眼鏡のイラスト
就寝の2~3時間前(遅くても1時間前)にはスマホやテレビを見ないようにするのが理想的だそうです。

なぜスマホなどを就寝の2~3時間前に見ないようにするのがいいのか

ブルーライトは太陽から放出されており、日中浴びている光なので、ブルーライトには体内時計を整える役割があります。

夜遅くまでブルーライトを浴びてしまうと眠気を引き起こす「メラトニン」(睡眠ホルモン)が分泌されにくくなり、 脳が夜になっても太陽が昇っている時間と勘違いしちゃうんです(>_<)

昼夜逆転のイラスト

ブルーライトをたくさん浴びることによる悪影響はまだしっかりと解明されていないそうなのですが、スマホが普及し使用時間が伸びたことで日常生活に支障が出てしまい、最悪のケースでは不眠症や自律神経失調症などを招くケースもあるそうです・・・。

保護シールやコーティングのおすすめ!

目や肌などに負担がかかるブルーライトは、カットしたいですよね(>_<)

スマホに貼るブルーライトカット保護シールや「ガラスコーティング」も実はブルーライトを抑える役割をしています。

ブルーライトから目を守りたい!
という方は、ガラスコーティングの上から更に、ブルーライトカットの保護シールを張るのもおすすめです(^^♪

iCracked神戸三宮元町、グランフロント大阪ではガラスコーティングも行っておりますので気になる方は是非お立ち寄りください(*^^)v

この記事を書いた店舗
iCracked Store 神戸三宮元町

iCracked Store
神戸三宮元町

〒651-0022

神戸市中央区元町通1-10-2
神戸元町商店街内

10:00〜19:00(最終受付18:30)
年中無休(年末年始一部を除く)

078-381-8222

GoogleMap
iCracked Store グランフロント大阪

iCracked Store
グランフロント大阪

〒530-0011

大阪市北区大深町3-1
グランフロント大阪北館5階

11:00〜21:00(最終受付20:30)
年中無休(年末年始一部を除く)

06-6372-5325

GoogleMap
iCracked Store 梅田ロフト

iCracked Store
梅田ロフト

〒530-0013

大阪市北区茶屋町16-7
梅田ロフト1F

11:00〜21:00(最終受付20:00)
年中無休(年末年始一部を除く)

06-6940-7904

GoogleMap