Pixel 4aとPixel 3aの特徴的な違いをまとめてみました

2020年8月20日 Google Pixel 4a 発売…!

Google Pixelシリーズの新機種としてPixel 4aという機種が発売されました!
前機種のPixel 4という機種の廉価版という位置づけですが、そのPixel 4の発売日から約10ヶ月というスピード。
過去に同じ廉価版として、手に入れやすい価格で販売されていたミドルレンジスマホPixel 3aの発売日よりわずか1年3ヶ月程度…。

恐るべしGoogleの新機種発売間隔( ゚Д゚)
ミドルレンジスマホ、ハイレンジスマホと機能は様々ですが、次々と新機種を打ちだしてきます。

Pixelシリーズの修理を担当していると、まだまだPixel 3aを使っている人はいるように思います。そこで今回は…

同じ廉価版Pixelとして並べられるであろう
Pixel 3aとPixel 4aの二機種の特徴を、Google Storeの情報を基に比較してみました!

本体サイズ・画面サイズ

本体のサイズで比べるとPixel 3aの方が僅かですが大きいですね。
Pixel 4aでは本体上部と下部のベゼルを細くすることによって小型化したにも関わらず、画面のインチ数はPixel 4aの方が大きいという結果になっています。

バッテリー容量

バッテリー容量はわずかですが、Pixel 4aの方が大きくなっています。
しかし、両機種とも急速充電対応などの基本的なスペックは変わりませんので、おそらく体感での持ち時間はそれほど変わらないでしょう。

メモリとストレージ

Pixel 3a4GB RAMのストレージが64GBというスペックに対し、
Pixel 4a6GB RAMのストレージが128GBとなっています。
Pixelは本体にSDカードを挿し込むことができないので、ストレージが多い方が安心でしょう。

防水機能

防水機能に関してはGoogle Storeのページでは記載がありませんでしたが、
Pixel 3aではIP52という防塵防水レベルと言われており、
Pixel 4aでは完全非対応といわれております。

Pixel 3aの防塵防水レベルであるIP52という数値は、あくまでも防滴程度のレベルであり決して高性能ではありません。Pixel 4aはもちろん、Pixel 3aでも水回りでの使用は十分注意が必要です。

価格

Google Storeでは現在(2020年9月時点)では
Pixel 3aが¥49,500
Pixel 4aが¥42,900

という値段設定になっています。

この価格はあくまでもGoogleStoreの価格であり、キャリア版の価格と相違がある可能性があります。また、時期によっても価格変動がありますので、改めてご確認頂ければと思います。

まとめ

今回、紹介した情報はGoogle Store参照のものになります。
画像もGoogle Storeより引用しております。当ページで紹介したものはあくまでも代表的な機能のみになりますので、「もっと詳しく見てみたい!」「他のPixelとも比べてみたい!」という方は下記のGoogle Storeのページから見ることができます。

Google Store PIxel スマートフォン比較はこちら

この記事を書いた店舗
iCracked Store 神戸三宮元町

iCracked Store
神戸三宮元町

〒651-0022

神戸市中央区元町通1-10-2
神戸元町商店街内

10:00〜19:00(最終受付18:30)
年中無休(年末年始一部を除く)

078-381-8222

GoogleMap
iCracked Store グランフロント大阪

iCracked Store
グランフロント大阪

〒530-0011

大阪市北区大深町3-1
グランフロント大阪北館5階

11:00〜21:00(最終受付20:30)
年中無休(年末年始一部を除く)

06-6372-5325

GoogleMap
iCracked Store 梅田ロフト

iCracked Store
梅田ロフト

〒530-0013

大阪市北区茶屋町16-7
梅田ロフト1F

11:00〜21:00(最終受付20:00)
年中無休(年末年始一部を除く)

06-6940-7904

GoogleMap