大手3大格安プラン「ahamo」「povo」「LINEMO」各社比較

2021年3月から大手3キャリアの格安プラン「ahamo(アハモ)」「povo(ポヴォ)」「LINEMO(ラインモ)が提供開始!

今までのプランより格段に月額料金が安くなりますが、サービス内容が大きく変わります。

3つの中でどのキャリアのプランを選んだらいいか分からない方も多いのではないでしょうか・・・

そこで、各社プランとサービス比較と、今までのサービスと変わる部分をまとめましたので、格安20GBプランを検討されている方は参考にしてくださいね。

「ahamo(アハモ)」「Povo(ポヴォ)」「LINEMO(ラインモ)」各社プラン比較

  docomo softbank au
プラン名称 ahamo LINEMO Povo
月額基本料金 2700円~ 990円~ 0円~
データ容量 20GB
※dカード支払いで追加あり
20GB
※LINEでの通信は無制限
トッピングにより内容が変動
国内通話料金 20円/30秒
(追加料金なしで
5分間かけ放題)
20円/30秒
(+500円で5分かけ放題)
20円/30秒
(+550円で5分かけ放題)
提供開始時期 2021年3月26日 2021年3月17日 2021年3月23日

「ahamo(アハモ)」「povo(ポヴォ)」「LINEMO(ラインモ)の中で基本月額料金が安いのがauの「povo」です。

基本料金はかかりませんが、データ容量や通話料金などはトッピングでサービス内容を変更するシステムになっています。

それでは、各社プランの詳細を見ていきましょう!

「ahamo(アハモ)」

  docomo
プラン名称 ahamo
月額料金 2970円
高速データ通信容量 20GB
(dカード払いで追加あり)
国内通話料金 20円/30秒
(5分間かけ放題)
SMS(1通あたり3円)
(0570)(0180)などの他社接続サービス
(188)(189)の特番、番号案内
衛星電話などへの発信は対象外
提供開始時期 2021年3月26日
利用可能ネットワーク 5G/4G LTE
テザリング 無料
キャリアメール なし
eSIM 対応
申込窓口 オンラインのみ
Webかアプリ
相談窓口 専用チャット
端末故障対応 オンライン修理サービス
端末保証サービス ケータイ補償サービス
契約者条件 20歳以上の個人
未成年の場合、20歳以上の個人(原則として親権者)が契約の上、利用者登録が必要
申込手数料 docomoからの切り替え手数料無料
定期契約 なし
契約解除料 なし
※ドコモからahamoへ変更された方はドコモの料金プランで留保された解約金がある場合、解約金がかかる。
キャリア決済 d払い
通信制限時の速度 送受信最大1Mbps
データ追加1GB 550円/1GB
通話かけ放題 1100円
国際通話  
国際ローミング 82か国で別料金不要
※ただし、15日以上の長期滞在に関しては通信速度が制限されます。
※SMSなどの接続サービスや番号案内・衛星電話などの発信は別途料金が発生します。
各種割引について ファミリー割引
申込可能(割引特典対象外)
みんなドコモ割
対象外(カウント対象)
ドコモ光セット割
対象外(ペア設定は可能)

docomoの「ahamo」は月額2,970円(税込)のプラン1種類のみで、データ20GB、通話5分以内国内かけ放題、docomoの4G/5Gネットワークが使える非常にわかりやすいプランです。

docomoの新プラン「ahamo(アハモ)」の情報まとめ 対象機種やdカード特典内容も

2020年12月9日

20GB以上データを使用したとしても「1Mbps」の速度で使用することが可能で、高画質の動画などは厳しいですが、SNSやサイト閲覧、地図アプリの使用などは問題なく使えそうです。

最大手の「docomo」を格安で契約できるという点では大きなメリットです。

ある程度動画やゲーム、通話の利用をする方におすすめでき、「docomo」からの切り替え手数料が無料なので、今まで「docomo」のプランで契約されていた方は、価格の見直しに「ahamo」を検討してみてはいかがでしょうか。

「povo(ポヴォ)」

  au
プラン名称 povo
月額料金 0円
高速データ通信容量 トッピングにより変動
国内通話料金 20円/30秒
SMS(1通あたり3円)
(0570)(0180)などの他社接続サービス
(188)(189)の特番、番号案内
衛星電話などへの発信は対象外
提供開始時期 2021年3月23日
利用可能ネットワーク 5G/4G LTE
テザリング 無料
キャリアメール なし
eSIM 対応
申込窓口 オンラインのみ
相談窓口 オンラインのみ
端末故障対応 未定
端末保証サービス 未定
契約者条件 20歳以上の個人
申込手数料 au・UQmobileからの切り替え手数料無料
※当面は「契約解除料」「番号移行手数料」「契約事務手数料(UQ mobileでは、SIMパッケージ料金)」を一度請求されるが、翌月以降の移行先のご利用料金から同額を減額。
定期契約 なし
契約解除料 なし
キャリア決済 auかんたん決済
データ使い放題 330円/24時間
通信制限時の速度 送受信最大1Mbps
データ追加1GB 390円/1GB(7日間)
通話かけ放題 1500円
国際通話  
国際ローミング 提供予定
各種割引について

 

 

auの「povo(ポヴォ)」は、3社格安プランの中で一番バリエーションの高いプランです。

月額料金がかからない分、データ容量は必要になったら随時追加していく内容になっています。

一番安い内容は1GB390円からデータ追加が可能で、使う頻度によって容量追加をしていくのがおすすめです。

5分以内かけ放題プラン以外にも通話かけ放題プランや、「24時間データ使い放題(200円/24時間)」や「データ追加1GB500円」などネットや通話を多用される方に向けたオプションも用意されています。

最安価格にしたい方や使い勝手に合わせたプランを選ぶ場合は、 「povo(ポヴォ)」 を検討してみてはいかがでしょう。

【3/11更新】au新プラン「povo(ポヴォ)」のメリットとデメリットは?トッピングの特徴まとめ

2021年2月27日

詳しくはコチラから

「LINEMO(ラインモ)」

  softbank
プラン名称 LINEMO
月額料金 990円~
高速データ通信容量 3GB~
国内通話料金 20円/30秒
SMS(1通あたり3円)
(0570)(0180)などの他社接続サービス
(188)(189)の特番、番号案内
衛星電話などへの発信は対象外
提供開始時期 2021年3月17日
利用可能ネットワーク 3G/5G/4G LTE
2024年1月下旬に3Gサービス終了
テザリング 無料
キャリアメール なし
eSIM 対応
申込窓口 オンラインのみ
LINEかWeb
相談窓口 LINEMO公式ウェブサイト
LINEMO公式LINEアカウント
端末故障対応 未定
端末保証サービス 未定
契約者条件 個人の契約のみ可能
法人の契約不可
申込手数料 Softbank・ワイモバイルからの切り替え手数料無料
定期契約 なし
契約解除料 なし
キャリア決済 ソフトバンクまとめて支払い
2021年4月中旬以降提供予定
通信制限時の速度 送受信最大1Mbps
データ追加1GB 500円/1GB
通話かけ放題 1000円
国際通話  
国際ローミング アメリカ放題
※新規契約(MNP、ソフトバンク・ワイモバイルからの番号移行を除く)より4カ月目の末日まで利用不可。
※利用には別途通信料がかかります。
各種割引について LINEギガフリー
トークや音声通話、ビデオ通話の通信量がカウントされない。
※LINEサービス内で一部ギガフリーの対象外がある。

 

「LINEMO」は、3GB990円プランから選べることができLINEのトークやLINE通話などはギガノーカウント

通話し放題プランを追加しなければ、月額2480円で契約することができます。

通話オプションはPovoと同じ5分550円か、かけ放題プラン1650円を選ぶことが出来ます。

手続きは「LINE」または「WEB」から行うことができるので、簡単に手続きをしたい方や、LINEを主に使用する方は「LINEMO」を選ぶのがおすすめです。

Softbankの「LINEMO(ラインモ)」の料金やギガフリーの内容 メリット デメリットも解説

2021年3月3日
詳しくはコチラから

プラン手続きやサポートはオンラインのみ

今まで大手キャリアのプラン手続きは、キャリアショップなどで行うのが基本ですが、「ahamo(アハモ)」「povo(ポヴォ)」「LINEMO(ラインモ)」のプランはすべてオンラインでの手続きになり、パソコンやスマートフォンでの手続きが必要になります。

ネットに慣れている方は問題ありませんが、あまり慣れていない方だと手続きは難しいかもしれません。

もし、不安な方はiCracked Storeの「iTechサポート」にて手続きの格安20GBプランの登録手続きのサポートをいたします。

>>iTechサポートの詳細をチェック<<

「ahamo」「Povo」「LINEMO」はキャリアメールが使えない

「ahamo」「Povo」「LINEMO」ではキャリアメールが利用できなくなります

なので、キャリアメールで連絡をしている方に連絡先の登録変更が必要になります。

キャリアメールが使えなくなりますが、代わりにフリーメール(YahooメールやGmail等)を代用して利用すれば、今まで通り連絡することができます。

格安プランは自身で補償オプション加入が必要

「ahamo(アハモ)」「povo(ポヴォ)」「LINEMO(ラインモ)」の格安プランは、オンラインでの申し込みのみとなっており、スマートフォンの補償は自身で行う必要があります。

iCracked Storeでは、スマートフォンの故障をサポートする「モバイル保険」をおすすめし、各店舗で無料で保険のご相談を承っております。

1.年間最大10万円まで修理費用全額保証!

従来のキャリアの端末補償の場合、月額補償料と修理の際の「免責金」がかかります。

モバイル保険」は月額700円で、年間最大10万円まで修理にかかる費用を実質全額補償してくれます。

2.1つの契約で合計3台まで補償が可能!

「モバイル保険」では1つの契約につき、合計3台までの端末を補償することができます。

補償対象端末はスマートフォンだけでなく、「ノートPC、タブレット、モバイルルーター、ワイヤレスヘッドフォン等」無線通信が可能な機器であれば補償可能の対象になります。

3.半永久的にスマートフォンが補償される

従来の端末補償は、2年・4年で補償が切れてしまう内容がほとんどですが、「モバイル保険」は永年補償!

お使いのスマートフォンを長く使っていきたい方におすすめです!

詳細につきましては、モバイル保険公式ホームページにてご確認下さい。

>> モバイル保険 詳細はこちら <<

3大キャリア格安プラン比較まとめ

3月からサービスが開始される3大キャリアの格安プランの比較は以下になります。

3大格安プランはどれを選ぶべき?
・安定した回線を選ぶなら「ahamo」
・月額の金額を抑えたい方は「povo」
・LINEを頻繁に使用する方は「LINEMO」

3大キャリアを比較しつつ、月額料金を抑える方法として、楽天モバイルの 「Rakuten UN-LIMIT Ⅵ」 を副端末として利用すれば、「povo」や「LINEMO」の通話オプションプランを追加せずに0円で通話することができます。

この記事を書いた店舗
iCracked Store 神戸三宮元町

iCracked Store
神戸三宮元町

〒651-0022

神戸市中央区元町通1-10-2
神戸元町商店街内

10:00〜19:00(最終受付18:30)
年中無休(年末年始一部を除く)

078-381-8222

GoogleMap
iCracked Store グランフロント大阪

iCracked Store
グランフロント大阪

〒530-0011

大阪市北区大深町3-1
グランフロント大阪北館5階

11:00〜21:00(最終受付20:30)
年中無休(年末年始一部を除く)

06-6372-5325

GoogleMap
iCracked Store 梅田ロフト

iCracked Store
梅田ロフト

〒530-0013

大阪市北区茶屋町16-7
梅田ロフト1F

11:00〜21:00(最終受付20:00)
年中無休(年末年始一部を除く)

06-6940-7904

GoogleMap